<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2010.07.31(土) 真依子 CDうた絵本誕生コンサート「うたのいぶき」

真依子 うた絵本誕生コンサート「うたのいぶき」
     ~ ふるさと編 ~ 

【 日 】7/31(土)
【時間】14:30開場 15:00開演
【会場】ルッチプラザ・ベルホール310
    滋賀県米原市長岡1050-1
【料金】前売2000円 当日2500円 小学生以下1000円(前売・当日共)
【チケット】5/22(土)10:00~発売開始
【販売場所】●ルッチプラザ
      ●平和堂くらしのサービスセンター
      (ビバシティ平和堂・アルプラザ長浜)
      ●滋賀県立文化産業交流会館
【お問い合わせ】 0749-55-4550/ルッチプラザ
         URL http://plaza.city.maibara.shiga.jp/
[PR]
by xou99 | 2010-07-31 00:48 | ライブ情報
この一週間

この一週間。
コンサートだのライブだのリハーサルだの学校だので、毎朝7時起床、夜中の2時3時に帰ってきて、表に駐車した途端寝てしまって朝また出動・・・・・
もう頭の中身が空っぽになってただの働くマシンと化して、わけが分からなくなってしまってました。安らぐのは行き帰りの車の中で音楽を聴く時間だけ。

そして今日。
7時に起床して、学校の補講に行って・・・・・「先生、明日ですよ」・・・明日。あした。

たしかに明日でした。じつは今日は休みだったのです。
トホホ。どうかしてる。せっかくの休みだったのに。ゆっくり眠れるはずだったのに。


あーあぁ・・・・




草刈でもするかぁぁぁ。

体動かして痩せなきゃ、今年に入ってから7kgも増えてしまった。止まる気配も全くなし。炎天下で草刈をしたら3kgくらいアっと言う間ですからね。

さぁ、やろう・・・
[PR]
by xou99 | 2010-07-27 11:39 | 色々と、
2010.08.07(土) 南ルミコ プレゼンツTHE BAR ARITA スペシャルライブ第5弾

なんだかんだでもう第6弾。
今回は昭和歌謡特集です。

これはある意味ルミコさんが最もやりたかった企画と言えるのかもしれません。
僕も好きな曲何曲がリクエストしました。
それに保っちゃんが今回はポルトガルギターまで披露してくれます。
昭和歌謡とポルトガルギター。これが合うんだなァ。必見です。

さて、場所はその名も「The Bar Arita」。
その昔、帝塚山に RugTime が有った頃の伝説のバーテン有田君の店です。

【出演】南ルミコ(vo)
    ゲスト上川 保(g)
    Roco(vo)
    ホスト岩田 晶(b)


【場所】The BAR ARITA
    天王寺区大道2丁目11-11
    グランビルドさとり
    TEL:06-6772-8807
    http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00081128/index.html
【チャージ】\2000 + drink
【開演】20:00
[PR]
by xou99 | 2010-07-21 04:24 | ライブ情報
2010.08.05(木) るみねしょう@ヴィクター(大阪ミナミ・アメリカ村)


●8:00(2ステージ)
●チャージ\3000
●るみねしょう
 南ルミコ(vo) 田中峰彦(sitar)岩田 晶(b)
 大阪市中央区西心斎橋1丁目8-1アトリアムビル2F
Tel 06-6282-1188
[PR]
by xou99 | 2010-07-21 04:23 | ライブ情報
2010.07.23(金)南ルミコ@RugtimeOsaka(心斎橋)

【出演】南ルミコ(vo)
    上川 保(g)
    岩田晶(bs)

【場所】 RugtimeOsaka
    大阪市中央区心斎橋筋2-6-14
    アクロスビル4F TEL06-6214-5306
    http://www.mmjp.or.jp/live-info/shop/rugtime.html
【チャージ】\2300 + drink
【開演】19:00 3ステージ
[PR]
by xou99 | 2010-07-21 04:22 | ライブ情報
2010.07.24(土) 生石高原サマージャズフェスティバル

昨年に引き続き今年もやります。生まれ故郷の山の上。
ささやかなジャズフェスです。
(和歌山県海草郡紀美野町)

今年はノンちゃんこと高尾典江ちゃんにお願いして。
弟と僕と、それと、なんとなんとブラジル帰りの太田ピカリ。
4名で行きます。

高尾典江 (vo,gt)
岩田江 (sax)
岩田晶 (bass)
太田ピカリ (drum)

が、しかぁーし、なんせ和歌山の山頂。なかなか大阪から行くのは大変です。
でも、行くなら、ちょっとした小旅行のつもりでドライブを楽しみながら来て下さい。
生石高原の上は見晴らし最高です。晴れていたら西の紀伊水道の向こうの四国に沈む夕日が見れます。感動しますから。


☆生石高原サマージャズフェスティバル

日時  平成22年7月24日(土) PM5:00~ ジャズコンサート
会場  生石高原 「山の家おいし」
出演アーティスト
     中村恭一コンブレッド
     高尾典江プラス岩田晶アンサンブル
     赤川純二クァルテット
入場料 一般2000円(当日2500円)、中学生1500円(当日1800円)
      いずれも軽食&1ドリンク付 
主催  NPO法人生石山の大草原保存会 : 紀美野町観光協会
問い合わせ 073-489-3586 または 073-495-2188

生石高原SummerJazzFestival
http://www2.w-shokokai.or.jp/kimino/kankoukyoukai/jazz.htm
紀美野町観光協会
http://www2.w-shokokai.or.jp/kimino/kankoukyoukai/
[PR]
by xou99 | 2010-07-21 04:22 | ライブ情報
2010.07.22(木)るみねしょう @B-Roxy

●7:30(2ステージ)
●チャージ¥2500
●『るみねしょう』
 南ルミコ(vo) 田中峰彦(sitar)岩田 晶(b)
 大阪市中央区日本橋1丁目20-9 
 ジョウトウビルB1
 TEL06-6633-8205 FAX06-6633-8206
http://www.b-roxy.com/
[PR]
by xou99 | 2010-07-21 04:21 | ライブ情報
真夜中の山頂
ただいま。今帰ってきました。

ぶらぶらと車を走らせてるうちに結局また生石山の山頂まで・・・

真夜中に山の山頂に来たのは初めてでした。
風が吹きすさんで寒いくらいです。
そして真っ暗。
いやぁ、見えました、天の川。銀河。
物凄く白い銀河。あんな銀河見たの子供のとき以来です。
やっぱり自分の目が悪くなったせいじゃなくて、空が明るくなりすぎたせいでしたね。
なんか嬉しくなって叫びだしてました。


しかし、真夜中の山頂は不気味でした。強風がススキの原を吹きぬけていく。でも、ススキはまったく見えない。見上げれば満天の星、見下げれば町の明かり。物凄い絶景です。

来週24日のサマー・ジャズ・フェスティバルにお越し頂いた方は会場を出た後是非空を見上げてください。
では、まっています。
[PR]
by xou99 | 2010-07-19 02:14 | 色々と、
帰省二日目
二日続けての日記(笑)

8時起床。
朝飯はお袋が畑で作った野菜たっぷり。
茄子がホクホクで旨い。
で、持って行ってたコーヒーの生豆を焙煎してコーヒーを飲む。
今日は旨く焙煎できた。実家の井戸の水ってのもあるのかなぁ。
なかなか旨く入りました。

シャワー浴びたり何やかやで10時出発。
今日はココよりもさらに南の山中の美里町改め紀美野町にある生石高原(おいしこうげん)の「山の家おいし」へ行きます。
これは来週の24日にあるサマージャズ・フェスティバルの音響関係の打ち合わせのためです。

今日の予定は
ピアノの赤川純二さんの店でカレーを食べて
戸田晶さんの店ドーシェルでパンを買って
山の家おいしでNPO法人生石山の大草原保存会の方々と音響の打ち合わせ。
生石高原観光。

さて、11時に赤川さんの店に到着。
ここは、元心斎橋に有ったガネーシュと言うインド料理の店が引っ越してきたものです。
赤川さんはピアニストとガネーシュの二足のワラジだったのです。
僕が駆け出しの頃には中堅のジャズマンとしてバリバリ活躍してた大先輩で、色々とお世話になりました。
ガネーシュにも何度か行った事がありました。それがこの紀美野町に引っ越すとは・・・
URLはココです。http://ganesh-chai.net/

店の経営は息子さんの雄一郎君が仕切っています。赤川さんはコック長ってところでしょうか。
で、ここのカレーは本当に旨いのです。この紀美野町の野上ふれあい公園なんてのんびりした所の「ふれあい館」なんて平和な施設の中のカフェでカレーを注文したら本気のカレーが出て来るなんて誰も思わないでしょう。

もし僕が知らないで遭遇したなら一年間くらいはこの話題で引っ張れる(笑)。ってくらい旨いカレーです。どんなんやねん(笑)。
赤川さんはお元気です。なんかいい顔して悠々とカレーを作ってます。
で、僕も一杯食べました。旨かったぁ。
以前、友人宅でスパイスから作ったインスタントで無いカレーを頂いた事があります。ライスは確か五穀米でした。
これも絶品。家庭でこんなのが作れるんだと驚きでした。
自宅であのカレー食べる為には・・・・・コーヒーに続いてカレーにも凝ってみますか(笑)。

赤川さんと打ち合わせも終わり世間話をしていると雄一郎君も話しに加わりました。
そこでなんと驚きの話が・・
なんでも、新しい店を出すらしいのです。で、場所を聞いてみると。実家の近所。紀美野町と実家のある打田町改め紀ノ川市は車で小一時間の距離です。結構遠いのですが、なんとそれが近所に店を出すと・・・
こりゃあ協力しないわけには行かない。いやいや、ぜひ協力させてもらいます。お父さんにはお世話になってますからね。
ってわけで秋頃のオープン前後でライブやります。ミュージシャンになって以来の初めての故郷でのライブです。幼馴染のみんな集まってくださいね。
で、旨い具合に八月に中学の同窓会があるのですが、その時には店のフライヤーを配れるようになんて話までして。
お袋にも打田町中に宣伝してもらって・・・コリャ、エライことになりそうです。
さて。話が尽きないですが次行きましょう、次。

さらにその近所にあるドーシェル。
URL http://www.dooshel.com/
紀美野町の北の端、釜滝地区の山の上にある鳥居峠そのそば。山の上です。なんてぇ所にパン屋を開くのか(笑)。
戸田晶(あきら)さんは、もともと宝塚でパン屋さんを開いていました。でも、あの震災で店を失う。そこで、次の店の候補地として奥さんの実家の近所の福島駅前に出すか、この海草郡の山奥に出すか迷った挙句に山奥だと・・・
要するに良い天然酵母があるってことなんでしょうか。凡人には理解できません(笑)。
ところが、これが連日満員御礼の大繁盛。従業員も10位は居る。なんと不思議な事か。もっとも本当に美味しいパンなのです。もぐもぐしてると肉を噛んでいるような食感。そしてアマァイ味わいがジュワっと・・・
評判が評判を呼んで近隣の町やら大阪からもみんなやって来るのです。また建物がログハウスで素敵です。パン屋さんだけじゃなくてカフェも併設していて谷から吹き抜ける風を浴びながら遠くには海南市、紀伊水道まで望める絶景。是非一度訪れてみて下さい。
数年前この店の10周年の時にはライブもしました。またいつかやりたいです。

さてさて、実はいつもは「行きますよぅ」って声かけるんですが、今日は黙って突然訪れました。
今日は日曜日なのでお客さんでごった返していたので、そっと黙ってパンを買って最後に挨拶して立ち去ろうと思ったのですが奥さんに見つかってしまいました。ワアワア言ってなんだかんだ話して晶さんにも「元気ですかぁ」と声かけて早々に店を出てきました(笑)。
またウィークデイにでもゆっくり行きます。

さて、ドーシェルから30分、生石高原を目指します。標高870m。車で一気に頂上を目指します。昔に比べて道はずいぶん良くなりました。でも、まだ一部対向出来ないところがあるので下山してくる車に注意です。
こんな所です。
URL http://www.kimino.jp/oishi/index.html
youtubeにも沢山映像があるので覗いてみて下さい。

さて、山の家おいしに到着。NPO法人生石山の大草原保存会の方々と一年来の再開。皆さん変わらずお元気でした。
食事をしながらしばし談話。早ずしや皆さんが考案されたピザなどをいただきました。美味しかったぁ。皆さん色々と工夫しながらこのNPOを楽しんでおられる様子。
今回のこのサマージャズフェスティバルも皆さんの手作りです。また協力出来る事があればどんどん手伝いたいです。
さて音響の打ち合わせをすませて。皆さんとお別れして僕は生石高原を散策しました。
ここの高原はススキの原でこの季節は青々としていてとても綺麗です。
周りの眺望に目をやると東は紀伊山脈の果てまで、多分遠くの護摩壇山あたりまで見えているはずです、南も紀伊山脈が延々と、南西の方角は紀伊水道ですが晴れた日には室戸岬まで見えるという話です。西には海南市、向こうに四国、北西の方角手前に和歌山市、向こうに加太、さらに淡路島、これも条件が整えば淡路の向こうに岡山が見えるらしいです。さらに北北西に目をやると明石大橋までうっすらと。北の方角は僕の故郷の紀ノ川平野をすべて見渡せます、さらに和泉山脈の向こうに大阪湾、関空も見えているし、さらに向こうは神戸の明かり、そして六甲山。とにかくものすごい眺望なのです。


下山してなんだかんだと買い物を済ませて帰宅。

夕飯は親父が今日の朝、釣ってきたアジのから揚げと南蛮漬。
それと鯖の生寿司。
裏の畑で取れたキャベツにトマトにキュウリにズイキ、ミョウガ。
そして今年初物のカボチャ。
今日は旨いものばかり食べましたねぇ。

そしてこの日記を書いてます。
さて、もう10時半です。この位にして星見に行ってきます。では、また。
[PR]
by xou99 | 2010-07-18 22:43 | 色々と、
夏の夜空

久しぶりで一人で実家に帰ってます。

来週の生石高原でのジャズ・フェスの音響の打ち合わせが明日あるのですが、
この3日間たまたま休みになったので、一人でのんびり梅雨明けの故郷を満喫して帰ります(笑)。

さて、夜の10時に実家到着直前、田んぼの際に車を止めて、見上げると星の綺麗な事。西に夕月が沈みつつ東北の空には夏の大三角。相変わらず織姫と牽牛は天の川の岸辺で生き別れ。白鳥座は銀河の中を悠々と飛び回ってる。
運転中だったので気がつかなかったけど8時頃の西の空には金星と火星と土星の大競演が見えたはずです。
さて、南の空に目を移せばなんと、さそり座が大きく横たわっています。夏の夜空のさそり座。子供の頃からいつも南の空に輝いていました。独特の釣り針の形。アレ、なぜ懐かしいのかなぁと考えてみれば、実は止々呂美からは見えないのです。
止々呂美の南は山なので、残念ながら南の空のさそり座は見えません。おまけに南の空は明るすぎるし。
なんだか久しぶりのさそり座にホっとした気分で久しぶりの実家に到着しました。

明日の夜はもっと南の紀伊山脈に行って天体観測でも行ってこようかな。
誰か行きませんか。一人だと暇だぁぁ(笑)

そうだ、そろそろ東の空に木星が出てるはず。ちょっと見てきます・・・・・

出てました、出てました。東の空にもうずいぶん高くなってる。
夏の大三角も天頂です。
しかし実家からは天の川がはっきり見えないなぁ。子供の頃は恐ろしいほどの星の数だったのに・・
そらが明るくなったのかなぁ、それとも僕の目が悪くなっただけなのかなぁ・・・・
[PR]
by xou99 | 2010-07-18 01:19 | 色々と、