終戦記念日
2016年8月15日

今から71年前の今日、太平洋戦争が終わった。
僕が生まれる14年前。今になって思えばたった14年前。
大人達にとっては終戦間近の日々だったのかな。心に深い傷を負った人もまだまだ悲しみに暮れていたであろう頃。
僕の祖母もそんな一人だった。長男がニューギニアのサルミで消息を絶ったまま。
空の遺骨箱は受け取ったものの、息子の戦死を受け止めきれないままだった。そんな祖母が出版した歌集「胞子葉」の中にその心が焼き付いたかの様に記されてます。

/////////////////////////////////

岩田佐世-胞子葉より

還らぬ子

還り来ず便もあらぬ吾子の上を何と祈らむ南無観世音菩薩

夕暮れて冬鳥の声鳴き渡れこの野に吾子の還り住まはず

遺骨となりて帰り来るべき吾子のこと思い耐へつつ稲刈り急ぐ

野仕事に慣れざるわれをいたはりて少年にて吾子はよく働きき

白き箱に包まれて吾子の帰還り来つ一目は見しが部屋に逃れぬ

戦ひ病みて草の塩煮もサゴの粉も食べざりしといふあはれ亡き吾子

///////////////////////////////////

・・・
終戦記念日は「戦没者を追悼し、平和を祈念する日」だそうです。
僕にとっては還らない息子を死ぬまで待ち続けた祖母を想う日です。

b0118673_01562781.jpg


[PR]
by xou99 | 2016-08-15 02:00 | 色々と、 | Comments(2)
Commented by 釈迦ケ岳 at 2016-09-15 13:57 x
子を思う心は いつの世も同じなんでしょうね。
今も世界中で同じ思いをしてる母が沢山いると思うと心が痛みます。
Commented by xou99 at 2016-09-15 19:33
祖母の心を少しでも感じ取っていただき有難うございます。
<< メトロノーム見つけた(^^)v プール買いました。 >>