「ほっ」と。キャンペーン
春の生石山
今、下山して来ました。和食レストラン「さと」にて書いています。ここはEOのwifiスポットがあるのです。
ほんと、オヤジがネット回線解約してしまったもんだから不便極まりない・・

さて、三月中旬の生石はまだ雪が残る山頂でした。氷点下二度。寒い寒い。薄手の手袋しか持って居なかったため手が悴んで機材を操作するのが大変でした。

今日の昼間、朝からだんだん雲が飛び、夕方には雲ひとつ無い快晴。これは行かなきゃってんで夕食後車で飛び出しました。
そもそも今日は木星と金星の再接近の日。西の空高く木星と金星が仲良く輝いていました。さすがの木星も金星の側に行けば影が薄い。金星はやはりかなり明るいのですね。
さて、二つの星を車の窓越しにチラチラ見ながら生石を登ると途中雪が残っていて凍結はもちろんですが雪がまだ道に積もっています。新品のスタッドレスタイヤを履いているおかげで事なきを得ましたがノーマルタイヤだと下山の時に恐ろしい事になってたでしょう。
さて、山頂に着き空を見上げるとかなりの透明度こりゃあ南の空を見る絶好のチャンス。北斜面の駐車場を後に南斜面の駐車場に急行しました。メジャーな金星と木星なんてもうどうでもいいって感じで。
さて、素晴らしい南の空です。ひょっとしたらこの時期では初めてかも知れません。今まで見たことのない空。大犬座の星々が全部見えます。うわぁ、凄いと思いながら機材を次々出していると、人が近づいてきます。遠くから

  「こんばんは」

これは観測に来ている人です。星を見る人達は夜に人が近づいてきたら怖いのを知っているのです、なので遠くから声をかける。
なんでも、岩出町(うちの隣町)の人で僕より一歳上、星の写真を取りに来ている方のようです。重装備でかなり専門的に撮影してらっしゃるかた。
下山してからHPを拝見しましたが素晴らしい写真を撮っていらっしゃいます。以下を参照。

http://syoshi-i.s287.xrea.com/

しばらく世間話と星の会話を交わしました。
生石は少し街の明かりが有るのですが十二時を過ぎると暗くなるらしいです。それと、水蒸気が飛んで透明度が高まる。それと、先ほどまでカノープスが見えていた。(クソー、初カノープスのチャンスだったのに。)
30分くらい話していたかなぁ、和歌山弁でしゃべる優しそうな人でした。さて、例によってお顔は分かりません(笑)。夜の山頂で出会う人はお互い顔は見えないのです。奇妙な出会いでしょ(笑)。
さて、お互い自分のポジションに戻り・・・・
夜の山頂で風の少ない日。お互い20メートルくらい離れたところに居たのですが、物音がすぐ耳元で聞こえるのです。物凄く静かだと面白い音の伝わり方をするのです。足音、機材を操作する音、服のこすれる音、お互いの息遣いまで耳元まで聞こえるんです。面白いですよ。なので、お互い同志って感じがするので面白い体験です。

さて、今日の南の空。ハッキリと色んな星座を確認しました。今まで見たことも無かった星座の数々。
まず、もとアルゴ座から分かれた星座達。これはギリシャ神話のアルゴナウタイ物語に出てくる船、アルゴ船のことですが、この巨大な星座は18世紀にフランスのラカイユによっていくつかの星座に分けられました。
今日はそのうちのとも座、帆座、羅針盤座を見つけました。さすがに竜骨座までは見えなかった。カノープスもこの星座です。
ほかに、ポンプ座も発見。それから、うみへび座も頭から尻尾の先まで始めて全て見ました。しかし、長い星座です。
それから、うみへび座の途中にあるのがコップ座、ハッキリコップの形をした星座です。その隣のお馴染みのカラス座。さて、オリオンの方に目を戻してオリオンとこいぬ座の間の一角獣座、オリオンの下にあるウサギ座。かわいい星座です。ウサギがちょこんと座っています。それからシリウスのある大犬座の下のはと座。始めて見た。かに座ももちろん肉眼でハッキリ見えてます。プレセペの星星も肉眼で見えます。
さて、ずっと天頂に目を移して、しし座のお尻のさきにかみの毛座少し上に山猫座、しし座と大熊座の間のごじし座。今日は大収穫です。
しかし、寒い氷点下二度はさすがに・・・月もそろそろ出ます。11時に下山しました。

さて、この一週間実家に帰ってます。六月にするブラス・ロック Chicago の譜面作り。来週の福原一笛さんのレコーディングの練習、買ったままずっと見ていないDVDとか本とかを見る。さらに星を見に行く。あまりゆっくりも出来ません。

昨日はお袋が畑で取れた野菜をタップリ食わしてくれました。
で友人のサキタハヂメちゃんの大変な賞の受賞の知らせ(明日の新聞で発表される、僕がリークしてはいけない(笑))。
そして息子の大学合格の知らせ。
散髪もした。
そんなとこかな。さてさて、帰って寝ますか。明日は潮岬までカノープスを見に行くぞー。

b0118673_1173121.jpg

[PR]
by xou99 | 2012-03-14 01:07 | 色々と、 | Comments(0)
<< 2012.03.20(火祝)妙... 啓蟄 >>