かに座
今日、京都でリハーサルがあり、夜中に少し寄り道をして亀岡から湯の花温泉付近を通って帰ってきました。
当然双眼鏡を持っていたので暗い夜道に車を止め極寒の中しばし天体観測。
2012.2.21 am1:00 亀岡市本梅町井出本梅郵便局前
しし座が南中してます。
西に双子座、西南に沈みかけのオリオン、その左に大犬座シリウス、少し上に子犬座リゲル。
北西に目をやってぎょしゃ座カペラ、さらに北西にペルセウス座。秋にあんなに賑わせたアンドロメダはもう沈みました。
しし座に戻って、足元に火星が赤い光を放っている。東に乙女座スピカ、それとこの近在おなじみの土星。さらに東に牛飼い座アークトゥールス。近在にかみの毛座だとかかんむり座、さてかんむり座が見えていると言う事は、もう一時間もすれば北東にヘラクレス座、さらに琴座ベガ、白鳥座デネブと見えているはずです。南には天秤座、さらに明け方にはさそり座も上がってきます。季節はもう巡ったのですね。一年なんてあっと言う間ですね。どんどん過ぎ去っていく。
北の空? 北の天頂近くに大熊座の北斗七星が。とにかく冬の星空は豪華です。

さてと、問題はかに座。黄道12宮の星座で有名なのにこれが見難い。双子座としし座の間に確かに有るのですが、乱視の目ではハッキリわからない。僕が持っている双眼鏡は結構視野角は広いのですがそれでも、かに座全部は納まらない。そこで作ったのがこれ。ビデオレコーダー用のテレ・コンバージョン・レンズを二つ並べてその名も「テレコン・ビノ」。グーグルで検索すると自作ビノが山ほど見つかります。


b0118673_5295325.jpg


b0118673_530156.jpg



これは望遠鏡や双眼鏡に比べて倍率は二倍そこそこなんですが、視野角が広い。だから視力がものすごく上がった感じで覗けます。
2等級くらい暗い星まで見える感じです。また夜空の下で僕といれば見せてあげます(笑)。
これで覗くとかに座はハッキリと見えます。少し南にウミヘビの頭もあります。
[PR]
by xou99 | 2012-02-21 05:32 | 色々と、
<< 2012.03.03(土)高尾... 紀ノ川 >>