「ほっ」と。キャンペーン
帰省二日目
二日続けての日記(笑)

8時起床。
朝飯はお袋が畑で作った野菜たっぷり。
茄子がホクホクで旨い。
で、持って行ってたコーヒーの生豆を焙煎してコーヒーを飲む。
今日は旨く焙煎できた。実家の井戸の水ってのもあるのかなぁ。
なかなか旨く入りました。

シャワー浴びたり何やかやで10時出発。
今日はココよりもさらに南の山中の美里町改め紀美野町にある生石高原(おいしこうげん)の「山の家おいし」へ行きます。
これは来週の24日にあるサマージャズ・フェスティバルの音響関係の打ち合わせのためです。

今日の予定は
ピアノの赤川純二さんの店でカレーを食べて
戸田晶さんの店ドーシェルでパンを買って
山の家おいしでNPO法人生石山の大草原保存会の方々と音響の打ち合わせ。
生石高原観光。

さて、11時に赤川さんの店に到着。
ここは、元心斎橋に有ったガネーシュと言うインド料理の店が引っ越してきたものです。
赤川さんはピアニストとガネーシュの二足のワラジだったのです。
僕が駆け出しの頃には中堅のジャズマンとしてバリバリ活躍してた大先輩で、色々とお世話になりました。
ガネーシュにも何度か行った事がありました。それがこの紀美野町に引っ越すとは・・・
URLはココです。http://ganesh-chai.net/

店の経営は息子さんの雄一郎君が仕切っています。赤川さんはコック長ってところでしょうか。
で、ここのカレーは本当に旨いのです。この紀美野町の野上ふれあい公園なんてのんびりした所の「ふれあい館」なんて平和な施設の中のカフェでカレーを注文したら本気のカレーが出て来るなんて誰も思わないでしょう。

もし僕が知らないで遭遇したなら一年間くらいはこの話題で引っ張れる(笑)。ってくらい旨いカレーです。どんなんやねん(笑)。
赤川さんはお元気です。なんかいい顔して悠々とカレーを作ってます。
で、僕も一杯食べました。旨かったぁ。
以前、友人宅でスパイスから作ったインスタントで無いカレーを頂いた事があります。ライスは確か五穀米でした。
これも絶品。家庭でこんなのが作れるんだと驚きでした。
自宅であのカレー食べる為には・・・・・コーヒーに続いてカレーにも凝ってみますか(笑)。

赤川さんと打ち合わせも終わり世間話をしていると雄一郎君も話しに加わりました。
そこでなんと驚きの話が・・
なんでも、新しい店を出すらしいのです。で、場所を聞いてみると。実家の近所。紀美野町と実家のある打田町改め紀ノ川市は車で小一時間の距離です。結構遠いのですが、なんとそれが近所に店を出すと・・・
こりゃあ協力しないわけには行かない。いやいや、ぜひ協力させてもらいます。お父さんにはお世話になってますからね。
ってわけで秋頃のオープン前後でライブやります。ミュージシャンになって以来の初めての故郷でのライブです。幼馴染のみんな集まってくださいね。
で、旨い具合に八月に中学の同窓会があるのですが、その時には店のフライヤーを配れるようになんて話までして。
お袋にも打田町中に宣伝してもらって・・・コリャ、エライことになりそうです。
さて。話が尽きないですが次行きましょう、次。

さらにその近所にあるドーシェル。
URL http://www.dooshel.com/
紀美野町の北の端、釜滝地区の山の上にある鳥居峠そのそば。山の上です。なんてぇ所にパン屋を開くのか(笑)。
戸田晶(あきら)さんは、もともと宝塚でパン屋さんを開いていました。でも、あの震災で店を失う。そこで、次の店の候補地として奥さんの実家の近所の福島駅前に出すか、この海草郡の山奥に出すか迷った挙句に山奥だと・・・
要するに良い天然酵母があるってことなんでしょうか。凡人には理解できません(笑)。
ところが、これが連日満員御礼の大繁盛。従業員も10位は居る。なんと不思議な事か。もっとも本当に美味しいパンなのです。もぐもぐしてると肉を噛んでいるような食感。そしてアマァイ味わいがジュワっと・・・
評判が評判を呼んで近隣の町やら大阪からもみんなやって来るのです。また建物がログハウスで素敵です。パン屋さんだけじゃなくてカフェも併設していて谷から吹き抜ける風を浴びながら遠くには海南市、紀伊水道まで望める絶景。是非一度訪れてみて下さい。
数年前この店の10周年の時にはライブもしました。またいつかやりたいです。

さてさて、実はいつもは「行きますよぅ」って声かけるんですが、今日は黙って突然訪れました。
今日は日曜日なのでお客さんでごった返していたので、そっと黙ってパンを買って最後に挨拶して立ち去ろうと思ったのですが奥さんに見つかってしまいました。ワアワア言ってなんだかんだ話して晶さんにも「元気ですかぁ」と声かけて早々に店を出てきました(笑)。
またウィークデイにでもゆっくり行きます。

さて、ドーシェルから30分、生石高原を目指します。標高870m。車で一気に頂上を目指します。昔に比べて道はずいぶん良くなりました。でも、まだ一部対向出来ないところがあるので下山してくる車に注意です。
こんな所です。
URL http://www.kimino.jp/oishi/index.html
youtubeにも沢山映像があるので覗いてみて下さい。

さて、山の家おいしに到着。NPO法人生石山の大草原保存会の方々と一年来の再開。皆さん変わらずお元気でした。
食事をしながらしばし談話。早ずしや皆さんが考案されたピザなどをいただきました。美味しかったぁ。皆さん色々と工夫しながらこのNPOを楽しんでおられる様子。
今回のこのサマージャズフェスティバルも皆さんの手作りです。また協力出来る事があればどんどん手伝いたいです。
さて音響の打ち合わせをすませて。皆さんとお別れして僕は生石高原を散策しました。
ここの高原はススキの原でこの季節は青々としていてとても綺麗です。
周りの眺望に目をやると東は紀伊山脈の果てまで、多分遠くの護摩壇山あたりまで見えているはずです、南も紀伊山脈が延々と、南西の方角は紀伊水道ですが晴れた日には室戸岬まで見えるという話です。西には海南市、向こうに四国、北西の方角手前に和歌山市、向こうに加太、さらに淡路島、これも条件が整えば淡路の向こうに岡山が見えるらしいです。さらに北北西に目をやると明石大橋までうっすらと。北の方角は僕の故郷の紀ノ川平野をすべて見渡せます、さらに和泉山脈の向こうに大阪湾、関空も見えているし、さらに向こうは神戸の明かり、そして六甲山。とにかくものすごい眺望なのです。


下山してなんだかんだと買い物を済ませて帰宅。

夕飯は親父が今日の朝、釣ってきたアジのから揚げと南蛮漬。
それと鯖の生寿司。
裏の畑で取れたキャベツにトマトにキュウリにズイキ、ミョウガ。
そして今年初物のカボチャ。
今日は旨いものばかり食べましたねぇ。

そしてこの日記を書いてます。
さて、もう10時半です。この位にして星見に行ってきます。では、また。
[PR]
by xou99 | 2010-07-18 22:43 | 色々と、 | Comments(0)
<< 真夜中の山頂 夏の夜空 >>