2009.05.28(木)佐藤正美 東大阪CROSSROAD  (終了)
2009.05.28(木)  CROSSROAD 佐藤正美


ボサノヴァ・ギターの巨匠、佐藤正美が一年ぶりで来阪します。

OFFICIAL SITE URL

佐藤さんのサイトからプロフィールを抜粋
//////////////////////////////////////////////////////////


■ギターとの出合い……
 1952年東京都生まれ。13歳からギターを始める。音楽性の基礎をブラジル音楽に置き、学生時代にプロ活動を開始、国内外、各ジャンルのアーティストと多数共演する。77年アコースティックフュージョングループ「カリオカ」を結成。主に、作・編曲等を手がける。「カリオカ」では7枚のアルバムをリリースしている。現在はソロで活動し、毎年コンスタントにアルバムをリリースしている。


■曲想……
 自然を題材にしたものが多く、特に85年NHK特集「未踏の原生林」の音楽を担当して以来、意識的に自然を曲想に取り入れるようになり、よりアコースティックな作風となっている。88年には日本自然保護協会の「列島縦断コンサート」を行い、音楽を通して全国各地で自然の大切さを訴えた。


■現在……
 全国でのコンサート活動、作曲の他、ラジオやテレビの自然をテーマにした特集番組などで、佐藤の音楽は頻繁に使用されている。最近のアルバムに「スプリング」「音の森林浴」「安曇野」「二人の休日」(ポニーキャニオン)、「Air」「Remembrance of Tune 1」「Remembrance of Tune 2」(オクタヴィア)、「森と奏でるギター」「ビビディ・バビディ・ボッサ」(デラ)、「Perfection」(スイングオーディオ)などがある。


//////////////////////////////////////////////////////////



●僕達ミュージシャン側から見た場合は。
 数々のボサノヴァ系の教則本や教則ビデオを出版している人。あれやこれやのCDやTVの音楽の伴奏が気が付けば実は佐藤さんであった事。
そしてブラジリアンミュージックの大先輩であり、関西において全く情報が無かった時代に東京からこられた佐藤さんから教えられた事は貴重な宝でも有りました。
はっきり行って関西のブラジル系の音楽を演奏するミュージシャン全員が直接間接に彼からの影響を受けているわけです。
しかも、日本ブラジリアン黎明期のミュージシャンであるのにその頂点を極めていると言うところが素晴らしい。日本中のブラジル系ギタリストは彼に足を向けて寝られないはず(笑)。


●そして、一般の方からなじみのある部分は。
 アコースティク・クロスオーバーの先駆け、カリオカのリーダーとして。
そして1985年のNHK特集「未踏の原生林」の音楽を担当したこと。この番組は白神山地のブナを中心とする原生林をあつかったもの。白神山地の世界遺産への登録にも少なからず影響を与えた番組でした。


●そして、そして、今まさに現在では。
 今出東二さんがキャスターをしている毎日放送夕方6時のニュース番組「VOICE」の天気予報のコーナー、わかりますかね。あのバックで流れているのが佐藤さんの「有明の海」なのです。多分誰もが聞いたことがあると思います。


●僕自身は。
 そう、もうかれこれ20年以上のお付き合いをさせてもらっています。関西に来た時は必ず僕が一緒です。そして北海道や東北。あちこちに連れて行ってもらいました。
そして、僕の師匠なのです。
是非いらして下さい。




サポートメンバーは
岩田晶(bass) 牧知恵子(piano) です。


【場所】東大阪CROSSROAD URL
    東大阪市荒川1-16-7
    近鉄布施駅南東出口を出て左へ  近鉄大阪線沿いに俊徳道方面へ徒歩8分 地図
    JR俊徳道駅を出て近鉄大阪線沿い布施駅方面へ徒歩5分 地図

【チャージ】\2500 + drink
【開場】19:30
【開演】20:00
【ご予約・お問合せ】 TEL 06-6736-8870 FAX 06-6736-8870


以前、国境の南と言う伝説のラテン系ライブが有った頃はしょっちゅうこちらにいらっしゃってたのですが。かのみせが閉店以来、佐藤さんの来阪機会がめっきり減ってしまいました。
ファンの方のみならず、ブラジル音楽が好きな方、いや、ギターが好きな方必見。是非、お誘い合わせの上、おこしください。待ってます。
そうだ、周りの興味のありそうな方へのお声かけも是非お願いします。
[PR]
by xou99 | 2009-05-22 05:28 | ライブ情報
<< 佐藤正美 東大阪CrossRo... 2009.05.23山口力靖「... >>