月夜の裏山

先日、娘の誕生日に裏山に分け入って月の光を利用して遊んできました。

さて、その写真。

b0118673_1362375.jpg

この距離だとフラッシュを焚いてもこんな感じです。月は出てはいるのですが月光以外に全く光の無い山奥。
新月の日なんかだと大阪市内の光が空を照らしているのが分かるくらいの暗闇になります。
この時がまた面白い。本当に人間の存在を拒むかのような原初の山を体験出来ます。

b0118673_1363359.jpg

そして、長時間露光。これで、5秒くらい?その間に懐中電灯を振り回して暗闇を走り回ります。

b0118673_1364274.jpg


娘とその友達を立たせて僕が出来る限り早く動いています。僕は写っていないでしょ
でも、懐中電灯をもって走り回っているのは僕です。

b0118673_1365161.jpg


次は手で懐中電灯の光を押えたまま走ります。するとアーラ不思議、赤い雲のような光が・・・


b0118673_137047.jpg


さらに長時間露光です。15秒は開いた。これくらいだと月の光でもかなり明るく写ります。
でも、よほどじっとしていないとブレまくる。みんなで「じっとしろ」といいながらの撮影(笑)。

b0118673_1564215.jpg


それでも、上手く行かないので車に頭をつけて固定しての撮影です。
実は、これで数枚鮮明な写真を物にしました。でも、小学生の写真を載せるのはちょっと・・・
と、言うわけで少しブレ気味なのを(笑)。

b0118673_1571074.jpg


15秒のうち10秒は車の前に立っていて、そしてすばやくフレームアウトすると、ほーら、透けて写ります。
心霊写真ではないのだ(笑)。


深夜の裏山で何を遊んでいるのやら・・・・・(笑)

この間も、周りでは鹿やらなんやらがこちらを見ていたのでした。
[PR]
by xou99 | 2009-05-12 01:47 | 色々と、
<< 上下楽園 ツァー (終了) 西成の難波屋にて・・ >>